缶サット甲子園について

缶サット甲子園とは、高校生が自作した缶サット(空き缶サイズの模擬人工衛星)およびキャリア(缶サットを搭載する機構)を打上げ、上空での放出・降下・着地の過程を通じて、技術力・創造力を競う競技会です。従来の競技会のように「定められた技能」を競うのではなく、生徒の皆さんが斬新でオリジナリティーのある缶サットを作り、「coolさ」を競います。

詳しくは缶サット甲子園とは?をご覧ください。

参加をご検討の皆さまは、参加の流れ・申込方法をご覧ください。

過去の大会の詳細は、こちらのページをご覧ください。

【学校教員の皆様へ】初めて参加ご検討の学校の指導教員の方はこちらもご覧ください。

最新情報

2014年度缶サット甲子園の詳しい情報は、こちらをご覧ください。

    2014年度開催日
  • 全国大会は、2014年8月17~19日、秋田県県能代市 にて開催します。     
    全国大会には、各地方大会を勝ち抜いたチームが出場できます。     
    全国大会出場チームの高校生3名・引率教員1名に関する最寄り空港から秋田空港までの旅費は支給されます。
  • 地方大会の開催日程は以下のとおりです。全ての地方大会の参加申込を締め切りました。
  • 北海道大会 開催日:2014年6月28日(土)
  • 秋田大会  開催日:2014年7月21日(月・祝)
  • 関東大会  開催日:2014年7月21日(月・祝)
  • 岐阜大会  開催日:2014年7月12日(土)
  • 和歌山大会 開催日:2014年7月13日(日)
  • 九州大会  開催日:2014年7月 6日(日)

 

更新履歴